Skip to content(本文へジャンプ)

株式会社グローアップの店舗支援事業 パン屋、ケーキ屋に実績有

「店舗支援部」は店舗に直接訪問し、コスト削減や電気の容量対策等の提案で「活気ある業界」にチャレンジします。
(店舗が取得できる4つの情報手段に着目しフォローすることで、認知率・使用性向上に繋がる戦略を展開)

私たちは製パン製菓店を専門に活動している為、きめ細かいサービスの展開が可能になります。

店舗に許可を取り導入実績としてパンフレット等にコメントや削減金額を掲載。また、お知り合いの店舗に連絡をしていただく事で何故弊社を選んで頂いたのか?という「生の声」を聞くことができます。

MOBAC SHOWを始め、国内の数多くの展示会に出展しています。MOBACではセミナーの実施もしています。



自社媒体「Bakery Partner」の発行により全国のパン屋さんに情報発信が可能になり相乗効果を発揮させます。



おかげさまで製パン製菓の協力業者も全国的に増えました。業界の業者の方に直接弊社の評判を聞いて頂く事も可能です。またメディア部門の広告主である業者の方との繋がりを活かし、よりパートナーシップを強めていきます。

詳細はこちら




株式会社グローアップのメディア事業 パン業界専門 ベーカリーパートナー

全国の店舗に無料で有益な情報を配送することで「活気ある業界」にチャレンジします。

良質な情報をお届けすると共に、読者参加型のイベント・企画(POP甲子園等)を通じて業界の活性化にチャレンジします。


店舗支援部門の実動部隊が全国のパン屋さんに1件1件電話や訪問をして構築したリストに送付。オーブンがなく仕入れのみの店舗は数に含まれていません。

公称発行部数を数倍にするのが一般的ですがベーカリーパートナーは真実の数字のみを発表。
証明書の拡大はこちら>>

100件のパン屋さんに電話調査を行ったところ、230人の方が読んでくださり、1店舗あたり平均2.3人の方が読んでいました。「2.3人(1店舗あたりの読者)×2万部配布=4万6,000人」

パン屋さんが求める情報のアンケートを実施しその内容から、「Bakery Partner」 の特集でフィードバックしたことが今回の結果につながったのではないかと考えています。

詳細はこちら




株式会社グローアップのメディア部門

「パン好き」を増やすイベントを企画・運営することで「活気ある業界」にチャレンジします。


□ベーカリー・フェスタの目的
① パン好きを増やす
② パン屋さんを元気にする
少子高齢化、飲食の多様化が進む昨今ではパン屋さんの店舗数を維持・拡大するのは難しい時代に。だからこそパン好きを増やす活動が必要だと考えています。



詳細はこちら




ページの先頭へ戻る

News Release

一覧へ

パン業界を応援する社長(古田 高浩)のブログ

グローアップ電力

パン速報BP|1日3分でパン業界のニュースをチェック

パンの世界大会|モンディアル・デュ・パン

ベーカリーフェスタがアワード受賞

ベーカリー業界とのバーター メディアの方へ

パン業界向けセミナー

人材募集

ベーカリー専用濾過機